蜂の種類と駆除と業者|被害を拡大させない為にハチ駆除は業者に任せたほうがいい
作業者

被害を拡大させない為にハチ駆除は業者に任せたほうがいい

蜂の種類と駆除と業者

蜂の巣

蜂の巣を退治するには蜂の種類を特定することが先決事項になります。最も危険度が低いのがミツバチです。ミツバチの巣の特徴は段のようになっていることです。色は黄色です。ミツバチは攻撃性が弱くて人間が攻撃しない限りは襲ってくることはありません。そのため、ミツバチの巣は発見したとしても退治しなくても問題ありません。日本によく生息している蜂としてはアシナガバチがあります。お椀を反対向きにしたような形をしています。幼虫やサナギが露出した状態で見えます。このアシナガバチも何もしなければ攻撃しくることはありません。蜂の中でも最も気をつけなければいけないのはスズメバチです。この蜂の巣を発見したときには早急に退治しましょう。

スズメバチはバスケットボールのような形をしています。この蜂の巣を退治するときには殺虫剤スプレーを使いましょう。離れたところから殺虫剤を噴射すればいいのですが、物干し剤などの長い棒の先端に殺虫剤をつけることをおすすめします。蜂の巣を退治する前には防護服を着用してから行うことが大切です。殺虫剤の噴射を終えてからは袋の中に巣を落とします。そうしてゴミとして出せば終わりです。専門の業者に依頼するときには、蜂ごとに料金が異なります。ミツバチは10000円前後で、アシナガバチは12000円から15000円で、スズメバチになると20000円前後になります。業者に依頼するときにも蜂の種類を知ることが大切です。